読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お姉さんごま

実家に預けられていた数日の間に、なんだか大人顔になったように見えるごま。


きりっ!


いたずら盛りのごまに手を焼くことも多い毎日ですが、こうやって瞬く間に成長してしまうのかと思うと、寂しい気がします。




そんなお久しぶりのごま、パパに抱かれて甘ったれ中。



大あくび!


大きくなっても、甘えん坊なところはずっと変わらないでいてほしいものです。



<おまけ>


今回お留守番してくれたごまへのおみやげ。豪華飛騨牛入り!

(母)