読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公園デビュー


ごまを連れて、近くの公園のドッグランに出かけました。




ごまにとっては初めてのドッグラン。徒歩で片道20分弱の道のりを往復するのはつらいだろうということで、カートに乗ってのお出かけです。



こちらのカートもごまは初体験。興奮して騒ぐかな〜と思いきや、結構快適そう。



しかし、自分で歩かないのでヒマそうなご様子。わかったわかった、もうすぐ着くからー。



登録を済ませ、ついにドッグランデビュー。最初はちょっと戸惑っていましたが、次第に楽しくなってきたのか元気に走り回るごま。



でも、勝手がわからないのかやっぱり戸惑い気味。木の周りばかりウロウロしてます。



ワンちゃん達にも興味はあるようなのですが、わんこ同士の遊び方がわかってない模様。その一方で、飼い主さん達には目一杯愛嬌をふりまいてはしっかりとかわいがってもらう辺り、人間大好きっぷりをいかんなく発揮するごま。…ま、そのうち慣れるでしょう。



さんざん走り回って息も上がっているので、帰りもカートにて。



緊張が抜けたのか、疲れが顔に出ているグロッキーごま。



ドッグランデビューの今回は、入った早々ちょっとしたハプニングもあったりして、連れて行った私達もびっくりしました。

ごまが動揺しないかな、と一瞬心配しましたが、ごまは全く気にする風でもなくいつも通り元気一杯。ごまは、こう見えても元来気丈にできているというか肝っ玉が太いというか、お医者さんで注射をされても気づいてなかったりするぐらいの図太い神経の持ち主なのですが、今回の一件で改めて感心しちゃいました。チビなのにえらいねっ、ごま!


また、機会があったら行こうね。
(母)