読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になりました


ごま、10月2日でちょうど1歳8ヶ月になりました。

Twitterでもつぶやいたりなどしてたのですが、この1ヶ月ぐらいで、ごまがめっきり大人びてきまして…。


ごまと言えば、ハイパーアクティブで元気いっぱい。とにかく室内を走り回り、おもちゃ大好きで疲れ知らず。いつでもパワー全開で体ごとぶつかってきては、「遊ぼう遊ぼう」とねだってくる子だと思っていたのです。


が、近頃のごま。

  • サークルから出ても(我が家では「放流」と呼んでおりますが)、まったりと日向ぼっこするか、私の足元でぐうたらするのが基本。じっとお座りしているか、伏せの姿勢でまったり。そのうち寝る。
  • おもちゃへの興味は徐々に薄れてきている模様。ごまの関心の脳内比率は、「ごはん・おやつ」…85%、「抱っこ」…10%、「おもちゃ」…5% といった感じ。


こんな調子なので、なんだか、「本当にあなたはごま…?」と不安になっちまいそうです。うーむ。



そして、私が最も驚いたことがありまして。


先週末、ごまを連れて終日のお出かけから帰宅したときのこと。

車からごまのバリケンを降ろした途端、妙な声で騒ぐごま。玄関を開けたりしている間、「ぎゃう〜!」だの「きゅんきゅんきゅん!」だの、やけに興奮していて初めて聞くような声で騒ぎまくり。

「何だろう、珍しいなあ」と思いながらごまをサークルに入れ、トイレを開けてやったところ、すかさず直行して長い長いおしっこタイム!

ほんの1時間ほどのドライブだったのですが、ごまったらバリケンの中でずっと我慢してたのか〜。あの大騒ぎは、「トイレ!トイレ!早く!」ってことだったわけだ。


バリケンで過去に粗相をしたことはないとは言え、きちんとトイレを教えてくれたごまに成長の証を感じて、いろいろとじーんとしてしまった母でした。


あんなによちよちのよろよろだったパピーのごまが、すっかり大人になっちゃって…。嬉しいようなさびしいような、今日この頃です。




大人になっても、ずっと甘ったれでいてね、ごま。


(母)
==================================

● ごまも参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村