読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごま用(?)チャリ計画

久しぶりにごまパパのつぶやきです。


先日、ごまとチャリで代々木公園に行きました。


代々木公園のお散歩はとっても楽しかったのですが・・・
行き帰りのチャリが問題でした。ごまが重すぎて・・・

カゴが壊れそうです。後で調べてみると、カゴは5キロまでとありました。これじゃあダメじゃん。
写真の自転車はタイヤが小さいので、大きなカゴは取り付けられません。


この日、ワンちゃんを自転車に乗せるときに、学んだことが幾つかありました。

  1. ワンちゃんを乗せるときに、ハンドルが不安定でちょっと恐い
  2. ワンちゃんを乗せるときに、スタンドが不安定でちょっと恐い
  3. ワンちゃんを乗せて走ると、ハンドルが重くなる(ごま重量級の場合)
  4. ワンちゃんを乗せて走ると、車体が重くなるので、坂道がつらい(ごま重量級の場合)

うちは、安全性の観点で、ママがごまを乗せるよりも、パパが乗せることが多そうなので、パパが自転車を新調することにしました。


パパは昔、自転車乗りだったのです。なので、いわゆるママチャリを持っていません。

最初に検討したのが、ペット用自転車。例えば、丸石サイクルのふらっかーずペットユーティリティが人気のようです。リンクは2009年モデルですが、2010年モデルはカゴが茶色になって、汚れが目立たないとか。

このペット用自転車は、ワンちゃんの乗り降りのときに、ハンドルが固定されて、しかもワンちゃんがハンドルの上に乗るため、操作性が落ちないらしいのです。普通のママチャリのカゴはハンドルよりも前に付きますよね。それがハンドルを重くするので、腕力のない方が運転するのはちょっと危険です。

このふらっかーずシリーズは大人気のようで、ネットではなかなか在庫が確認できません。しかも、お値段もなかなかよいお値段。

「もう少し割安なのはないか」と思ったのと、うちの周りは坂道が多いので3段変速では物足りない、というのでこの案は却下です。

今だと、2009年モデルはネットなどでまだ手に入るようです。ただし、自転車は組み付けする人の技術が重要ですから、ネットで買う場合は業者さんがしっかりしているかどうかなど、注意をする必要があります。


次に検討したのが、人間用自転車。人間用とは、子供乗せ自転車のことです。そう言えば、「ペット用自転車」という名前も変ですね。でも、ペット用自転車で検索すると、いろいろ出てきます。

子供乗せ自転車も、先に挙げたペット用自転車とお値段は同じくらい。電動を除けば、3段変速か変速なしのモデルとなります。メーカーの選択肢はずっと増えて、ブリジストンパナソニックなど、大手メーカーが作っているので安心感がありますね。

やはり値段が高いのと、うちは子供がいないので、3人乗り可能の自転車を買うのはためらいました。この案も大げさかなあと思い却下です。


最後に検討したのが、普通のママチャリです。ただし、スタンドがしっかりしたものに交換できることが条件です。できれば、近所は坂道が多いので、6段変速は欲しいなあ、と。電動にすれば良いのでしょうが、コスト・パフォーマンス重視で選びます。

ブリジストンに6段変速のママチャリを発見しました。これならお値段も高くはない。しかも、スタンドが交換できます。

これに、フロントのカゴを深めのものに交換すれば、ごま用自転車の出来上がりです。ごま用と言っても、ごまが乗る時間は、ほんのわずかで、パパ用自転車ですが・・・。

まだ発注したばかりなので、今から来るのが楽しみ。そして、ごまちゃんを乗せた姿がどんな風になるのかは、お楽しみです。


涼しくなってきたので、車でお出かけも良いですが、自転車でお出かけも楽しそうですね。


==================================

● ごまも参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村