読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごま、初めての海 (その2)


(その1)の続きです。引っ張るのも何なので、一気にUPしちゃいます。




こらこら、眠くなるのはまだ早いよ、ごま!



さて、今度はパパとお散歩。




波がだんだん近づいてくると…




猛ダッシュで逃げるごま!




こちら拡大。かなり本気で逃げとります。どんだけ怖いんだろうか。




「あっ、葉っぱ!」




海だろうと公園だろうと、葉っぱを見たら必ず遊ぶのがごまのお約束。習慣を重んじる犬。




恐怖が少し薄れてきたのか、波打ち際すれすれでパパとたわむれていたら、




波の不意打ち!!!




「ひぃぃぃぃ!びっくりした〜!」 どうやら本当に不意打ちだった模様。




「パパ、怖かったの〜」 



波とたわむれるのにも疲れてきたようなので、そろそろ帰りの方向へ向かいます。




「あっ、貝!」 今度は貝が気になり始めたごま。




「気になる〜〜 あれが気になるの〜〜〜」 何でもとりあえずにおいを嗅いでみないと納得できないお年頃。全部つきあうのも大変です。



せっかくの海なので、もう少しまともな写真でも。




じゃん! テーマは「海とごま」。どことなく憂いをふくんだ視線。




こういうとき、何を考えているのかとっても気になります。




今日の記念に、海辺にしっかり足跡を刻んでおきました。(すぐ消えるけどな!)



<本日のお気に入り写真>

こういう甘ったれた顔がかなり好き。すみません親バカで。

(母)

==================================

● ↓ ごまも参加しています。よかったらクリックしてください〜。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村