読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごまの里帰り

よく晴れた先週末。車に乗って、ごまとお出かけしてきました。



車中はバリケン使用。さてどこに行くのかしらね。



車は熱海を通ってます。いい天気だわ〜。



すっかり飽きて、「…ねぇまだー?」と鼻をぶーぶー鳴らすごま。もうすぐ着くからブーたれるんじゃありません!(※車中はiPhone撮影なので、画像が粗いなぁ…)


ってなわけで伊東市宇佐美にやって来ました。ごまの出身犬舎、サンボーイズさんです。

今日は待望のごまの里帰り。前回の訪問は昨年の5月だったので、8ヶ月ぶりの里帰りです。

親戚のパグちゃんたちと触れ合う経験をさせるため、できるだけ遊びに行きたいと思ってはいるものの、昨年後半からなかなか時間が取れず、計画すれども延期してばかり…。

待ち続けたこの日がやって来て、本当にうれしい限り。だって、サンボーイズのパグちゃんやフレブルちゃんたちと遊ぶの楽しいんだもーん!(目的はそれか?)


ごまママのメメちゃんとの再開も楽しみだったのですが、現在宇佐美にはいないとのことで今回は会えず。あら残念〜。

前回ごまを連れて行ったときは、「あたしの子…」「あたしの…」という感じ(←これはブリーダーさん談)で、ごまをそっと扱ってくれたメメちゃん。優しさがにじみ出てるみたいでした。

ママってすごいね〜、わかるんだね〜と感心する一方、ごまの方はというと「…あ、あんた誰!?」とばかりに逃げ回ってばかり。あらら〜。全くもう、「母の心子知らず」ってのはこういうことかしら。ごめんね、メメちゃん。また会いたいものです。


さて、この日のごま。まずは若い子パグちゃんたちと遊ばせよう!ということで、早速裏のドッグランへ。



元気な男の子ににおいをかがれまくって、微妙に逃げ腰。



いやーん、ついてくるー。



さすがに子パグちゃん2匹のパワーは恐るべし。いつもパワフルなごまも押され気味。


しかし、やっぱり子パグちゃんはプニプニしててやわらかーい!ごまもすっかり大きくなったので、久々の感触に大喜びのわたくし。


子犬ちゃんと慣れたところでここからが本番、大きい子たちとのお遊びの時間。さぁみんな行きますよー。



ワラワラワラワラ。「おっ、誰かいるー」と一斉に囲まれて、一気に固まるごま!



立ちすくんどります。コラコラ、いつもの元気はどうした!頑張るのよごまっ!



ついにブリーダーさんの足元に逃げ込んじゃいました。



実は思いっきり涙目。「つっ、ついて来ないでぇぇぇ!」



ブリーダーさんの「みんな帰るよー」のひとこえで、一斉に扉に集まります。これはスゴすぎる…。どうしたらこんなしつけが!

うちなんて、「さぁそろそろサークルに入れるか」と思っただけで、ごまがササッ!と逃げていくというのに。親戚なのにエライ違いだ…。しつける側の経験値によってこうも違うものなんですね。はぁぁ…。



終始逃げ腰だったごまを最後まで優しくかまってくれたお姉さんには、ちょっと心を開いたようす。



「…あっ、行っちゃうの?」さみしそう。ありがとね、コナツちゃん。



日頃はあまりに元気すぎるため、ペットホテルでも他のワンちゃん達に引かれてしまうごまですが、自然の中でのびのび暮らしているサンボーイズの子たちの元気さにはとても及ばず。あのごまがおとなしく見えるなんて!意外な発見でおもしろかったです。


その後は室内で接待役のパグちゃんたちとお遊び。ごまも次第になじんで、のびのびと遊んでました。良かった良かった。

私たちもいろいろと興味深いお話を伺ったり、まるで神技のようなトレーニングのようすを見せてもらったりで、とても勉強になりました。楽しかった〜。


夕方までゆっくり過ごさせていただいて、本当にありがとうございました!また遊びに行きます〜。

(母)

==================================

● ↓ ごまも参加しています。よかったらクリックしてください〜。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村