読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5ヶ月になりました

昨日はごまの5ヶ月の月誕生日。我が家に来て早3ヶ月、体重も順調に増加して、片手では持てない重さになってきました。

このところ知能面での成長がめざましく、自分の名前はもちろん、「おすわり」「待て」「ダメ」「とってこい」などのコマンドはほぼできるようになってきたごまですが、一方で、相変わらず苦労しているのがうんちと食事の問題。

うんちをした後、すぐに片付けてあげないと踏んづけてあちこち汚してしまったり、興味をそそられるのかちょいっ、ちょいっ、と右手でパンチをくらわせてみたり…。夜中にしたうんちでこういう大惨事になることが多いのですが、その度にトイレのメッシュの隙間やサークルの床、ひどいときはサークルの外にまで吹っ飛ばされたうんちを掃除するのは、なかなか大変な作業です。

そして、意外に食が細いごま。うちは「パグはコロコロと丸い体型の方が断然かわいい」と思っているので、ダイエットさせる意図などは毛頭ないのですが、食欲にムラがあるのか、はたまた気分の問題なのか、ごはんをぽっちりとしか食べてくれないことがよくあります。ごまはとにかく運動量が多いので、食べないとすぐに顔がやつれてきますし、運動量に見合ったカロリーを摂らせないと、と心配してばかり…。

どうしたら食べさせられるのか、ブリーダーさんに相談したり本やネットで調べたりしながら試行錯誤の毎日ですが、これまで効果的だったのは、

  • ドライフード以外のおやつを一切やめ、ごほうびにはドライフードを使う
  • 食器に大盛りだとボリューム負けするので、少量ずつ盛って全部食べたらおかわり方式にする
  • 食事の時間内に食べないときは、いっそ食事を抜く→そのうち飢餓状態になるとがっついて食べる

この辺でしょうか。他に「どうしても食器から食べないときは床にばらまいてみる」という方法も一時試してみましたが、効果的だったものの毎度の掃除が大変なので、それは中止しました。食事の内容は、ドライフードに鶏肉(牛肉は好みじゃないらしいので)、おいも、粉ミルク、チーズなどのトッピングを適当に組み合わせて変化を出しています。

うんちと食事の管理のため、Excelで表を作って時間と量を記録しながら、ごまの健康状態を毎日チェック。「一度に食べられる量が増えてきた」とか、「うんちの間隔が前より長くなってきたかも」など気づくことが多く、少しずつですがごまが成長している様子を実感させてくれます。


いろいろ苦労はありますが、これも子育て。協力体制で毎日頑張っているうちに、私達も親として精神的に成長させてもらっているみたいです。




こんな貴重な経験をさせてくれるごまに、もっと感謝しなくては〜。