読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての首輪


ワクチンが終わったので、そろそろ外でのお散歩ができるように、少しずつ準備を始めることにしました。

まずは首輪から。あまり期待はせず試しに装着してみたら、少し違和感はあるものの、それほど嫌でもないみたいです。


びびりーなようで、意外に神経が太いごま。かすかに漂う大物の風格。



嫌がる様子もないので、そのままいつものとってこい遊び。「とってこい」のコマンドはまだ覚えていませんが、ボールを投げると本能で脱兎のごとく追いかけます。ひざの上に持ってきてくれるのですが、ボールをがっちりくわえて渡してくれないところがまだまだ未完成…。



行け、ごま!



ダッシュで走りますが、



時々空振り。


もう一回。



行け、ごま!(うさぎっぽいジャンプ)



走るんだ、ごま!



ボールをくわえようとしたけれど、



はずみで窓際に転がっていってしまい、あきらめて戻ってくるごま。(窓のそばには怖くて近寄れないびびりーなのです)



がんばって持っておいで、ごま!と言ってみても、



そんなの無理ー、と抱きついてくる弱虫ごま。


あきらめるな!がんばれ!キミならできる!と励ましてみたところ、



再び猛ダッシュ!


おお、今度こそ!と期待してみましたが、



やっぱり無理ですー。(大物のようでまだまだ小物)



「とってこい」を極めるには、まだまだ先が長そう。
(母)